mineoでデータ通信量を節約できるアプリ「mineoスイッチ」

mineoでデータ通信量を節約できるアプリ「mineoスイッチ」

 

とても評判の良い格安SIMのmineoですが、データ通信量を節約できるアプリがあるのはご存知ですか?

 

 

 

節約アプリ「mineoスイッチ」を使えば、高速データ通信から低速データ通信への切り替えができ、高速データ通信容量を節約できます。

 

 

 

mineoにはフリータンクやパケットギフト、パケットシェアなどもあるので不要な方もいるかもしれませんが、データ通信量節約のために使ってみてください。

 

 

mineoスイッチの詳細

 

mineoスイッチは高速データ通信と低速データ通信を切り替えるアプリです。

 

 

 

 

節約スイッチをONにすると、200kbpsの低速データ通信に切り替わります。

 

節約スイッチをOFFにすると、高速データ通信に切り替わります。

 

低速データ通信を利用している時は、200kbpsの通信速度になる代わりに、高速データ通信容量が減りません。

 

 

 

低速とは言っていますが、テキスト中心のWebサイトやLaLaCallによるIP電話など、十分に使用可能な速度です。

 

 

 

mineoスイッチの使い方

 

mineoスイッチの使い方は3つあります。

 

  1. mineoのマイページから利用する
  2. アプリをダウンロードして利用する
  3. ウィジェットを利用してホーム画面で利用する

 

 

使い方は3つに分かれていますが、どの方法でmineoスイッチを使っても効果は一緒です。

 

 

 

mineoスイッチで高速データ通信容量を節約しよう

 

mineoにはmineoユーザー同士でパケットを分け合うための仕組みが整っていて、データ通信を不自由なく使いやすいです。

 

しかし、いくらお得にパケットを使えるといっても無尽蔵にデータ通信できる訳ではありません。

 

時には節約などもしながら使うことも必要です。

 

mineoスイッチを使えば、効果的にデータ通信容量の節約ができます。

 

 

ぜひ、お試しあれ。